FC2ブログ

思い出④

俺もさ、一国一城の主になりたいと思ってさ、
わりと早い段階で花まつりを抜けさせてもらって
ひとりで派閥作ったのよ。

もちろん、誰かと一緒に作ったわけじゃないよ。
完全に一人だけで派閥を作った。500万銭ためてね。
でも募集してたら、誰か入ってくれるだろうと思って、
軽い気持ちで作ったのよ。

そして、はじめての派閥員が入ってくれたんだよね。
そのとき、僕を含めて派閥の構成員は二人よ。

その人には「これから人を集めていきますね」って言って、
その日は眠るので落ちたんだよね。

そして次の日に天上碑にログインしてみたら、
その派閥員、なんのメッセージも残さず、失踪していたんだよね。

いま思えば当たり前のことなんだけど、
当主が初心者であって、アイテムくれる先輩もいないような零細派閥に、
何の思い入れもないのに所属し続けるわけないよね。

まじでそういうことが分かっていなかったよ。
世間を知らなかった(笑)

その後、まったく同じことがもう一度あり、
「あ、俺は派閥の当主になれるような器じゃないんだ」
ということがやっと分かったよ。
スポンサーサイト

思い出③

そのあと何があったかな~。
あの頃は俺もまだ若かったから
ネットでの人付き合いそのものに興味があって
いろんなchに入っていろんな人と交流してたんだよな。

いまでもああいう姿勢をとることができたら、
今でも天上碑を楽しめるだろうなあと思うよ。
でも年をとると、それもなんか難しくなるね。

甘粛省でsaoさんと一緒に盗賊狩りもしてたな~。

saoさんは絶対いい女だったよ。
料理上手で美人だって噂だった。彼女の派閥の中でね。

甘粛省の盗賊を狩ると、
熟練が上がる符がもらえるんだったね。
それを彼女と二人で朝からずっとやっていた記憶がある。
いま思えば贅沢な時間だったな(笑)

saoさんと純粋に結婚したいと思って、
プロポーズしたんだけどふつうにフラれた。
その後、saoさんの旦那さんとひと悶着あったんだけど、
それははしょるわ(笑)

その後、なんかのおりにsaoさんが
「わたしのサブと結婚する?」って言ってくれたんだよね。

でもサブ結婚ってさ、不倫みたいなものというか、二番さんというか、
それはいやだと思って断ったんだよね。

それから何年か天上碑からしばらく離れていて、
saoさんとも話すこともなくなった。

何年かして気まぐれでログインしたとき、
昔仲良かったsaoさんに密談したんだよね。

そのとき彼女のリアル彼氏の話になって、
今はいないって言ってたから
彼女も少し俺のことを誘ってくれていたような印象を受けた。

だけど俺はしつこい性格だから、
さっき書いたサブ結婚のことを、その時しつこくも思い出したんだよね。

どうせ俺は二番手なんだろ
、いまさら俺の相手をしてくれるのかよ、と思ってしまって
ひねくれて「おっぱい見せて」って言ってしまった(笑)

それ以来、何度か声をかけたけど、
ずっと無視されるようになった。
それで彼女とは終わった(笑)

思い出②

そもそも、こんなクソゲーは
はじめてから二週間くらい経ったときに飽き始めてたんだよ。
そりゃそうよ。こんなクソゲーを
いつまでもやっている人はどっかおかしいだろ(失礼)

しかし、そろそろやめようかなと思っていた頃、
事件が起きちゃったのよ。

アンダンテさんと香華さんと
洛陽城を街ブラしていたおり、
たまたま武道場にいたとき、
コスモスというキャラにみんな瞬殺されたんだよね。

ネトゲのPK耐性がみんななかったから、
コスモスに密談送って
「謝罪してください」とか三人でやってたんだよね。
そのときコスモスが言ってたのは
「いや、PKなんて普通のことでしょ」って言ってたんだけど、
今となってみりゃ、そりゃそうだったね(笑)

でも、それがきっかけとなって俺に火がついたのよ。

めっちゃ強くなってコスモスを倒してやる!と思ったんだよね。
それでネトゲの泥沼にハマっちゃった。
それから2年くらいは本気でやったのかな~?
結果は出なかったけどね(笑)

思い出①

天上碑をはじめたのは、もう12年前になるのか。
高校を卒業してから色々人生に迷っていた頃に
このネットゲームに手を出した。

いちばん最初に入った派閥は「花まつり」で
当時はけっこう強い派閥で、攻城戦に勝って
城を使わせてもらったりして、けっこういい思いもした。
思えば、あの頃がピークだったかもしれない(笑)

ニーツ君が所属していた春夏秋冬とも、わりと初期に関係をもてたな。
春夏秋冬が企画したイベントで、
洛陽城の周囲にいる鹿から+15-15武器を
いちばん多く集めた人が優勝っていうイベントを
春夏秋冬が企画してくれて、俺が優勝したんだよね(笑)

春夏秋冬もいい人多かったな~。
あの頃から俺がもっとマトモな人間だったなら、
あの頃のネトゲの友達とも今でも関係が持てて、
今よりは豊かな人生になっていただろうな。

仙人になったよ☆

とある武林人のたいへんありがたいご協力によって
仙人になることができました。

と言っても、仙人になったのは去年の12月頃のことですが(笑)

天上碑-2018年11月27日-001

なんか他のネトゲしようかなと思って、名前つながりで
タワーオブアイオンでも落とそうかなと思ったが
どうせ天上碑に戻ってくるから無駄だなと思ってやめた。

でも、もう友達だれもないない。

誰か戻ってこーい。これは命令だ。